M/M memento / moment (メメントモーメント)

トレンドビジネスデジタル旅行デザインカルチャーフードライフオートモーティブファッション

しいたけ愛が強すぎる! 驚きのご当地バーガー“THIS 伊豆 しいたけバーガー”

農産物直売所の日本一を決める「直売所甲子園2015」で優秀賞を受賞した「伊豆・村の駅」。
店舗創立10周年の記念に、伊豆が日本有数の椎茸産地でもあることから、熱い「しいたけ愛」を込めまくったご当地バーガー「THIS 伊豆 しいたけバーガー」(税込594円)を1月22日に発売した。

料理の素材の中で脇役になることが多い「しいたけ」だが、「THIS 伊豆 しいたけバーガー」はどこから食べても「しいたけ」が味わえるようにと、その中身はほとんど「しいたけ」だらけ。まさに主役は「しいたけ!」といったハンバーガーだ。

 1

「しいたけ」そっくりに作られた、全粒粉入りバンズは地元丹那牛乳のバターでコーティング。挟む具材は、やみつきに旨い「うま塩だれ」で炒めた肉厚しいたけステーキ、中伊豆名産の肉厚しいたけのまるごとカツレツ、しいたけ入りパテ、日の出卵を使った特性タルタルソース、秘伝の照り焼きソースと、伊豆ならではのとっておきの7つの素材を使用。

「直売所甲子園2015」ではおしくも優勝を逃した伊豆・村の駅だが、「THIS 伊豆 しいたけバーガー」で目指すのは日本一のご当地バーガー。まずは全国バーガーグランプリ決定戦のグランプリを獲得するため、これからさらに見た目、美味しさ、原材料も進化させていくのだとか。

肉厚・ジューシーでぷりぷりの食感、ふんわりと鼻に抜ける香り。そして見た目にまで「しいたけ」にこだわったという「THIS 伊豆 しいたけバーガー」は、現在のところ食べられるのは伊豆・村の駅の「THIS 伊豆 しいたけバーガーキッチン」のみ。
しいたけが好物で伊豆に訪れる機会があるという方は、一度食べてみてはいかがだろうか。

販売店
【伊豆・村の駅】
 静岡県三島市安久322-1
営業時間
平日 :9:00~18:00
土日祝:9:00~19:00
HP:muranoeki.com

この記事を見た人はこんな記事も見ています

「SONIA RYKIEL」のDNAを受け継いだ、都会的で遊び心のある「SONIA BY SONIA RYKIEL」

「SONIA RYKIEL」は今から半世紀前にパリで誕生したファッションブランド。デザイナーのソニア・リキエルはそれまで普段着だったニットをファッショナブルなアイテムに変貌させ「ニットの女王」と呼ばれるように。世界的に高い人気を誇っている。そんなDNAを受け継いだディフュージョンライン「SONIA BY SONIA RYKIEL」(ソニア バイ ソニア リキエル)がラフォーレ原宿1Fにオープンする。

今飲むべきお酒はこれ! 中田英寿もオススメの日本酒が勢ぞろいした 「SAKE COMPETITION 2014」

「SAKE COMPETITTION 」とは出品数酒世界最多の「世界一美味しい市販酒」が決まる唯一の日本酒のコンペティション。1990年代から日本酒の更なる普及のため様々な活動を行ってきたSAKE COMPETIITON 実行委員会は、全世界に日本酒の価値と魅力を発信する舞台として「SAKE COMPETITION」を2012年から開催している。 

ムーミンもいるけど、それだけじゃない! フィンランド映画祭2014開幕

フィンランドから、サンタクロースがやってきたというニュースが今年も流れた。フィンランドといえば、サンタクロースにムーミン。ムーミンの原作者、トーベ・ヤンソンの生誕100周年としてフィンランドにて初製作されたのがムーミンの長編アニメーション映画「ムーミン 南の海で楽しいバカンス」だ。これは2015年2月に日本でも全国でロードショーされるが、一足早く「フィンランド映画祭2014」でも上映される。