M/M memento / moment (メメントモーメント)

トレンドビジネスデジタル旅行デザインカルチャーフードライフオートモーティブファッション

おすすめメニューは遺伝子情報でチェック!? 未来型健康弁当

戸別宅配をスタートして29年目を迎える中、顧客のライフスタイルの変化や多様化するニーズにこたえた商品開発を行なってきた「らでぃっしゅぼーや」。
このたびダイエットや肥満など、健康にかかわる悩みを抱えた40~60代をターゲットに、新しいスタイルの冷凍弁当を開発した。

肥満予防やダイエットを行なう場合、一般的には①食事制限・②運動・③基礎代謝を高める
のどれかを実践することがほとんど。しかしながら人によって体質が異なるため、選んだ方法では効果があがらないという残念な結果になる場合も…。

しっかりと効果を上げるためには、自分の体質を理解しそれに合わせた食生活を送ることが必要なのだとか。
そこでらでぃっしゅぼーやが発売を開始したのが、「肥満遺伝子タイプ別健康弁当」だ。

お弁当のタイプは全部で4種類。


肥満遺伝子タイプ・アソート4食セット4,800円(税込5,184円)
■ふわとろ卵と鶏のやわらか煮
■デミグラスソースのハンバーグ
■白身魚の香草粉焼きトマトソース
■鯖と野菜の甘酢ソース

発表会にて、ふわとろ卵と鶏のやわらか煮を試食。ダイエットや健康弁当にありがちな、味つけの物足りなさは一切なし。しっかりとした味付けにかなりの満足感を得ることができる。

この健康弁当のさらに大きなポイントは、肥満遺伝子検査キットとのセット販売が行われていることだ。遺伝子タイプを調べ、自分の体質を理解することで効率よくダイエット効果をもたらすお弁当を選ぶことができる。


遺伝子検査の解析を行うのは、2009年から東京大学先端科学技術センターと共同研究を行い、体質の特定とアドバイスを実施しているネオリア社。

キットは3種類の「肥満関連遺伝子」(β3AR、UCP1、β2AR)を検査するタイプか、6種類の「肥満関連遺伝子」(β3AR、UCP1、β2AR、GIPR、TFAP2B、FTO)を検査するタイプの2つ。検査結果を「脂質燃焼型」「糖質燃焼型」「筋肉不足型」の項目で9タイプに分け、そのタイプに適した食材や、料理を食べる順番、太りやすい食材がわかる。

検査は簡単で、届いたキットの綿棒で口咥内をこすって返送するだけ。3~4週間で検査結果が手元に届く。

遺伝子検査キット
■肥満遺伝子(3種類)12,000円(税込12,960円)
■肥満遺伝子(6種類)19,200円(税込20,736円)

若干高いような気もするが遺伝子情報は生涯変わることがないため、一度調べておけばこの先も結果をもとにした健康管理ができる。

現在、7月12日(火)まで検査キットと健康弁当セットを注文すると、健康弁当が定価の半額になるキャンペーンが開催中。

この機会に、らでぃっしゅぼーやの肥満遺伝子タイプ別健康弁当を食べて、スリムで健康な体を目指してみてはいかがだろうか。


この記事を見た人はこんな記事も見ています

日本初上陸!  NY、ワイキキで大人気の「BLT STEAK」が9月六本木にオープン

アメリカ、海外において最も有名なステーキレストランの一つであるBLT STEAK。2014年9月中旬に「BLT STEAK東京」がオープンする。 BLT STEAKは、2004年に旗艦店となるNY店をオープンして以来、BLT STEAK、BLTプライムの14店舗をはじめ、全10ブランド28店のレストランを世界各国に展開している。「BLT STEAK東京」は、香港、ソウルのBLT STEAK、香港(2カ所)、台湾のBLTバーガーに続きアジアで6店舗目のレストランとなるようだ。

“食を通じて誰かと楽しさをシェアする”「Fun to Share!」 キハチが考える酒の肴“タパス”とシェフ秘伝のカレーを楽しむ

キハチ 青山本店では、“食を通じて誰かと楽しさをシェアする”「Fun to Share!」が毎月開催されている。第10 回目となる9月25日(木)は、キハチが考える酒の肴“タパス(小皿料理)”とシェフ秘伝レシピのカレーが楽しめる「Fun to Share! ~ タパス&カレー~」がテーマだ。