M/M memento / moment (メメントモーメント)

トレンドビジネスデジタル旅行デザインカルチャーフードライフオートモーティブファッション

世界に散らばる水のある美しい風景 3選

水辺のドライブと聞いて、何を想像するだろう。ロマンティックなドライブ、ワクワクするような冒険、ビーチでのんびり……水辺の旅には楽しみと新しい発見がつまっている。

そこで今回も、ナショナル ジオグラフィックのベストセラー旅行ガイド『一生に一度だけの旅』編集部にお聞きして、"世界に散らばる水のある美しい風景"を旅するドライブルートをたどってみた。


1.コネティカット川(米国コネティカット州)
カナダ国境から南へ流れ、ロング・アイランド湾へ注ぐのがコネティカット川だ。川の周囲では公園などの自然はもちろん、美しい町並みや18~19世紀初期の大邸宅などが楽しめる。州中央部のミドルタウンから出発しオペラハウスで有名なイースト・ハダムを経由。さらにロング・アイランド湾に面したオールド・ライムまで進み対岸を戻るドライブルートがおすすめだ。イースト・ハダムの静かな高台にそびえるグッドスピード・オペラハウスは、ミュージカル「シェナンドー河」や「アニー」が誕生し、ブロードウェーへ多くの作品を送り出したことでも知られている。
www.goodspeed.org
www.ctrivervalley.com
>Googleで画像を見る


2.ホワイトフィッシュ湾(米国ミシガン州)
スペリオル湖のホワイトフィッシュ湾に沿ったドライブルートでは、原始の自然と野生動物に出会える。釣り、キャンプ、バードウォッチングなどの愛好家にとっても、魅力的な場所となっている。港町ブリムリーからレイクショア・ドライブを西へ進み、途中のモノクル湖近くにあるイロコイ岬灯台へ立ち寄ろう。ここでは、広大なスペリオル湖の眺めを堪能したい。さらにカーリー・ルイス・ハイウェー、州道123号線を進み、ホワイトフィッシュ岬を目指そう。
www.michigan.gov
>Googleで画像を見る


3.カリブの海賊の足跡をたどる(ジャマイカ)
現在は漁師町となっているジャマイカのポート・ロイヤル。1692年に地震の被害を受けるまではカリブ海の海賊拠点となっていた町だ。全長14キロの防潮堤道路の一部に、今でも往時の面影が残っている。首都キングストンへ行き、海沿いを周回するドライブルートを進もう。青いカリブ海の眺めはもちろん、海賊ヘンリー・モーガン船長が見張り塔に使った「海賊小屋」や、現在は博物館となっているレゲエミュージックの神様ボブ・マーリーの自宅、高級リゾート地オチョ・リオスなど見どころが多い。オチョ・リオスは、スペイン語で「8つの川」を意味する。付近の虹色の川には色とりどりの小さな漁船が浮かぶ。
www.visitjamaica.com
>Googleで画像を見る


『いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 世界の街道を行く BEST500[コンパクト版]』
(リタ・アリヨシほか著、日経ナショナル ジオグラフィック社)
リンク先:http://nationalgeographic.jp/nng/sp/drive500/


この記事を見た人はこんな記事も見ています

アメリカの歴史を物語る道 3選

『人が旅するのは到着するためではなく、旅行するためである』 これは、ドイツを代表する文豪ヨハン・ゲーテの言葉。旅にもさまざまなスタイルがあるが、思うままに車を走らせる旅もすてきだ。旅の道筋には美しい風景や人々の暮らしがあり、歴史が隠れている。ドライブの合間に、ちょっと車を降りて過去の出来事に思い巡らせてはどうだろう。

米国の美しい山が見える風景を行く道 3選

『いつでも大空が、自然の果てしないものが私を引きつけ、喜びをもってながめる機会を私に与えてくれる』これは、フランスの画家ポール・セザンヌの言葉。近代絵画の父と呼ばれる彼が晩年好んだモチーフが、故郷エクス・アン・プロヴァンス近郊にあるサント・ヴィクトワール山だ。山は、人を惹きつける魅力に溢れている。

緑を満喫する世界のドライブルート 3選

のんびり景色を楽しむドライブから、スリリングなドライブまで。山を越えて、カーブを曲がれば、絶えず変わり続ける風景との出会いがある。それこそが、ドライブの醍醐味だ。そこで今回も、ナショナル ジオグラフィックのベストセラー旅行ガイド『一生に一度だけの旅』編集部にお聞きして、"緑を満喫する世界のドライブルート"をたどってみた。