M/M memento / moment (メメントモーメント)

トレンドビジネスデジタル旅行デザインカルチャーフードライフオートモーティブファッション

お店の中は恐竜だらけ!? 太古レストラン・酒場「ダイナソー」

恐竜が繁栄していた太古の時代にタイムスリップし、まるで恐竜たちが生きているかのように躍動する中、食事やお酒を楽しむことができる太古レストラン・酒場「ダイナソー」が神奈川県大和市にオープンする。

迫力ある恐竜の鳴き声が響き、翼竜ロボットが空を飛ぶ店内には、約20体の巨大な動く恐竜ロボットを設置。ただ恐竜を眺めるだけではなく、実際に恐竜にまたがってホール内を散歩するイベント「恐竜ライド」も開催予定となっており、恐竜にこだわった“楽しさ”を追求している。
ダイナソー
代名そー3
もちろん、飲食店として食材へのこだわりも強く、築地、ブランド食材、農家などの厳選された食材を使用。小さな子ども向けのオリジナルメニューも用意している。子どもから大人まで、美味しい料理を味わいながら、リアルな恐竜を間近で楽しむことができる「ダイナソー」は、8月17日にグランドオープン。
夏休みの思い出に、太古の時代へタイムスリップしてみてはいかがだろうか?

店舗概要
店名  :太古レストラン・酒場「ダイナソー」
所在地 :神奈川県大和市代官2丁目16-12
営業時間:11:00~24:00(フードLO 23:00、ドリンクLO 23:30)
定休日 :年中無休(元旦を除く)

この記事を見た人はこんな記事も見ています

癒しの音色。京の銘木「北山杉」の無垢木で作ったスピーカー「NENRIN」

「NENRIN」はフルウッドのボディーとウッドコーンスピーカーの絶妙なバランス感から出る素晴らしい音色と、無垢木のうっとりするくらいの美しさが特長だ。京都の伝統産業に指定されている「北山丸太」の材料となる北山杉は、伐採時期に至るまで30年を要するという。かつては、主に床柱に使用されていたものの、生活様式の変化に伴い需要が激減したこの銘木をイノベーションし、今の時代にマッチたBluetooth 内蔵アンプを搭載したスピーカーが創られた。

W杯、日本は初戦黒星も渋谷の街はサポーターで大盛り上がり

日本時間の15日午前10時。多くの人が、日本のワールドカップ初戦、コートジボワール戦を見ていた。本田圭佑の先制ゴールに「これはいける!」と思った人も多かったのではないだろうか。だが、後半にはエース選手のドログバが投入されると試合の流れが一気に変わり、結局1-2で逆転負けとなってしまった。