M/M memento / moment (メメントモーメント)

トレンドビジネスデジタル旅行デザインカルチャーフードライフオートモーティブファッション

お店の中は恐竜だらけ!? 太古レストラン・酒場「ダイナソー」

恐竜が繁栄していた太古の時代にタイムスリップし、まるで恐竜たちが生きているかのように躍動する中、食事やお酒を楽しむことができる太古レストラン・酒場「ダイナソー」が神奈川県大和市にオープンする。

迫力ある恐竜の鳴き声が響き、翼竜ロボットが空を飛ぶ店内には、約20体の巨大な動く恐竜ロボットを設置。ただ恐竜を眺めるだけではなく、実際に恐竜にまたがってホール内を散歩するイベント「恐竜ライド」も開催予定となっており、恐竜にこだわった“楽しさ”を追求している。
ダイナソー
代名そー3
もちろん、飲食店として食材へのこだわりも強く、築地、ブランド食材、農家などの厳選された食材を使用。小さな子ども向けのオリジナルメニューも用意している。子どもから大人まで、美味しい料理を味わいながら、リアルな恐竜を間近で楽しむことができる「ダイナソー」は、8月17日にグランドオープン。
夏休みの思い出に、太古の時代へタイムスリップしてみてはいかがだろうか?

店舗概要
店名  :太古レストラン・酒場「ダイナソー」
所在地 :神奈川県大和市代官2丁目16-12
営業時間:11:00~24:00(フードLO 23:00、ドリンクLO 23:30)
定休日 :年中無休(元旦を除く)

この記事を見た人はこんな記事も見ています

創設250周年を迎えたフランス・クリスタルのラグジュアリーブランド「バカラ」  パリ16区の「バカラメゾン パリ」ギャラリーミュージアムにて記念エキシビション開催中!

夏になると暮らしに取り入れたくなるのがクリスタル。その透明感と輝きが涼やかさと清涼感を与えてくれる。美しいクリスタルの食器やグラスで納涼気分を味わう人も多いのではないだろうか?クリスタルといえば、その代表格はフランスのラグジュアリーブランド「バカラ」だろう。

フィンランド、ぬかるみから生まれる起業家たち

今回で6 回目となる SLUSH。スタートアップ企業のハブとしてフィンランドだけではなく、世界中から注目されている。今回の SLUSH 参加企業は1000 を予定し、これは昨年の600 から大きく増えている。さらに、スタートアップ企業への投資額も昨年の300 億ドルから、今年は 700 億ドル以上へ。フィンランドの注目ぶりがわかる数字だ。