M/M memento / moment (メメントモーメント)

トレンドビジネスデジタル旅行デザインカルチャーフードライフオートモーティブファッション

パン好きによるパン好きのための集大成! 超人気パン屋「ミアズブレッド」のレシピ本

毎日食べても飽きない味、くせになる味、表情のあるパンをパン好きの人のために焼いているパン屋「ミアズブレッド」。独学でパン作りを覚えたという「ミアズブレッド」のオーナー森田美和さんは、大阪芸術大学デザイン学科を卒業後、グラフィックデザイン・テキスタイルデザイン・雑貨店等の仕事を経て、創作意欲がパンに集中。絵を描くように、ごはんを作るように食べたい味・かたち・イメージで作り続けて1996年にミアズブレッドを誕生させたという。

奈良平城宮跡近くにオープンして以来、全国から訪れる人が後を絶たないほどの人気店となった「ミアズブレッド」から、基本のパン作りレシピ集『毎日食べたくなる! ミアズブレッドのパンレシピ』が、11/6に誠文堂新光社より刊行された。

2種類の基本の生地とそのアレンジ、パンに合うスープやサラダとサンドイッチなど、森田さんの集大成ともいえるレシピを紹介した本著は、初めてパンを作る人でも成功できるよう、基本の手順はプロセス写真を掲載。さらにミアズブレッドお得意のサンドイッチやパンに合うスープの作り方を4章構成で紹介している。


1章ミアズブレッドのパンの作り方
sub3ミアズブレッドのパンの作り方を、ベーシック編とアレンジ編に分けて紹介。アレンジ編ではパンの作り方やアレンジのコツを提案してくれる。

2章 BREAD+SOUP+SALAD
500パンに合うスープとサラダのレシピを紹介。まずはスープ作りに役立つチキンスープストックの作り方。そしてこのチキンスープストックをベースにして作る、いろいろなスープとアレンジも紹介している。このストックを作っておけば、いつでもパンとスープの組み合わせを楽しむことができる。

3章 フライパンでパンを焼くsub5

オーブンなしで、フライパンで作れるカレーパンやあんパン、シナモンりんごマフィンなど、フィリングを入れかえるだけの気軽なパンレシピを紹介。

4章 MIA’S SANDWICH
sub6

野菜がいっぱいのサラダのようなサンドイッチ、BLTAサンド、ひじきサンドイッチ、厚揚げジンジャーサンドイッチ、木綿豆腐を使ったサンドイッチなど。MIA’S BREADでも大人気のサンドイッチ&おすすめオープンサンド、トーストのレシピとそのおいしさの秘密を紹介。

パンをおいしくするための、ミアズブレッドの工夫がいっぱいの『毎日食べたくなる! ミアズブレッドのパンレシピ』は、森田美和さん直伝の、基本のノウハウがつまった“パン好きによるパン好きのためのパン作りレシピ本決定版”となっている。
本
【書籍概要】
書 名:『毎日食べたくなる! ミアズブレッドのパンレシピ』
著 者:森田 三和
仕 様:B5変形判、128ページ
定 価:1,500円+税
配本日:2015年11月6日(金)
ISBN:978-4-416-71537-6

この記事を見た人はこんな記事も見ています

丸ビル「gramme Marché」に行こう! 地球にやさしい量り売りを体験

『食育丸の内』プロジェクトの一環として、7月17日(木)・18日(金)の2日間、計量器などの製造を行っている寺岡精工の協力のもと、“量り売り”をテーマとした、生産者が直接販売をする青空市場×丸の内マルシェ「gramme Marché」が丸ビル1階マルキューブにて開催される。「gramme Marché」は必要なものを必要な分だけ、グラム単位で購入することができる、地球にも優しい購入方法だ。現代社会で失われつつある量り売りスタイルは、生産者との会話の中で、食材への安心感や理解を深め、新しい買い物の楽しさを教えてくれる。